玄関ドアのガラスを割れにくいポリカーボネートに入替えしました。

おはようございます。ミズノ硝子建材の小国です。

久しぶりのブログでした。

今日は週末からの雪で朝から除雪していました。
もう雪はしばらくいいです。

さて今日は先日修理しましたマンション入り口ドアのポリカーボネート板取替え工事の写真を紹介します。
もともとドアにはガラスが入っていたのですが、ドアの開け閉めのときに雪や氷にあたったりすると、簡単にガラスが割れてしまうので、割れる心配のないポリカーボネートという素材の透明板に交換しました。

交換前。 ガラスが割れています。
交換前。
ガラスが割れています。
交換後です。 割れにくいポリカーボネートを使用しました。
交換後です。
割れにくいポリカーボネートを使用しました。

お客様には「これで割れる心配がなくなった。」と喜んでいただきました。

 

 

 

断熱内窓でエコしてみませんか?

ミズノ硝子建材ではお手軽に断熱性をアップし暖房代・冷房代が節約できる、断熱内窓の取付をおすすめしています。 →詳しくはこちら