クロッカス・ローズ

クロッカス・ローズ

淡アプリコット色の大輪ロゼット咲きで、外弁は反り返る。ティー・ローズ香。赤茶色を帯びたしなやかで細く長い枝がアーチ状に伸び、分枝がよく、大きめの株になる。春以降も開花するが、株に力がつくにつれ、返り咲く度合いが落ちる。秋は開花までの日数が長くなるので、夏剪定は早めに行う。丈夫だが栽培環境により黒星病とうどんこ病が発生する。